耐震診断・耐震補強施工専門 大阪・神戸・名古屋 の匠一級建築士事務所

耐震診断の様子

お住まい家の耐震性・耐久性に不安はありませんか?
匠一級建築士事務所では、在来木造住宅の耐震診断を行っております。
耐震診断は、地盤や壁の強さ、壁の配置、劣化度など
あなたのお家の耐震強度を調査するものです。

耐震診断の流れ

Step1.間取りの確認

1.設計図面がある場合
設計図面通りに間取りや開口部が配置されているか、また、内壁の材質は何であるかを確認します。壁は壊しません。
2.設計図面がない場合
開口部や間取りを図面に起こし、内壁の材質を確認します。壁は壊しません。

所要時間:30分
調査項目:部屋の間取り
開口部位置
内壁仕上材料
内壁の劣化

Step2.屋根裏の調査

雨漏りがないかの確認や、筋交いの留め方・サイズを目視で確認します。適切な金物が留められているかも確認します。

所要時間:10分
調査項目:雨漏り有無
筋交い位置
接合部の耐震強度

Step3.外壁の調査

外壁の劣化の有無を調べます。

所要時間:20分
調査項目:外壁劣化度
外壁仕上材料
外壁基礎確認

Step4.床下・基礎の調査

床下にもぐり、コンクリートの強度を調査します。土台や柱の接合部の状態やシロアリ被害の有無を調べます。

所要時間:15分
調査項目:コンクリート強度
シロアリ被害状況
基礎の鉄筋を調査

Step5.建物傾斜の調査

建物の傾きの有無、また傾きがどの程度かを調べます。

所要時間:15分
調査項目:床傾斜角度
柱傾斜角度

耐震診断の結果報告

耐震診断の調査内容をまとめた、耐震診断結果報告書を後日お届けいたします。
また診断結果に基づいた簡単なご提案をさせていただきます。
※詳細な設計図の作成やお見積もりに関しては、ご訪問する診断員に別途ご相談下さい。

ページトップへ戻る